京都府亀岡市で慢性痛を根本改善できる有楽健康整体院

有楽健康整体院


トップページ文章コピー

「病院や整骨院、マッサージ、鍼、カイロなど3週間以上通院しても、痛みやこり、しびれなどの症状が変わらない。」

「何をしてもつらい症状が何年も改善しないので、もう半ばあきらめている。」

もしあなたがこの様な状況でお困りであり、今度こそ本当に根本的に改善したいとお想いでしたら、少しだけ私に時間をください。改善するために最低限、症状について知って頂きたいことがあります。

※当店では患者様に、ご自分の症状の原因を知って頂くことが、症状の持続的な改善と再発の予防にはとても大切なことだと考えています。

まず、多くの方がお悩み「肩こり」「腰痛」「坐骨神経痛」「五十肩」「股関節痛」「ひざ痛」などのなどの症状を分かりやすく進行順に考えてみると、

第1段階 軽度(関節症がなく筋肉痛のみで20代~30代に多い)

第2段階 中程度(硬い筋肉痛・初期の関節症・散発的な関節炎か神経痛で、40代以降に増え始める)

第3段階 重度(硬い筋肉痛・進行期の関節症・持続的な関節炎か神経痛で、50代以降に増え始める) 

第4段階 整形外科手術適応
(進行期か末期の関節症・持続的なきつい関節炎か神経痛で、50代後半から増え始める) 


※関節症とは、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性股関節症・変形性膝関節症など、関節の変形や軟骨の摩耗が起こっている状態で、整形外科的に病気(疾患)とされ、末期に進行すると手術適応になる可能性のある症状です。

の4段階に分けられます。(もちろん、進行の段階が上がるほど改善が難しくなっていきます。)

そして、特に覚えて頂きたいのは、多くの場合40代以降で『慢性化した筋肉痛を長期に渡って繰り返したり、シップや薬などの対症療法で我慢をし続けると、ついには筋肉(靭帯・腱)が重心を支える為の柔軟性と強度を失うことで、関節の負担が強くなり、こんどは関節(軟骨や椎骨)が徐々に傷んで変形していくことで、関節症・神経痛に進行していく』 ということです。

まとめると長期化する慢性痛➡初期の関節症・関節炎・神経痛➡関節症の進行➡関節症の末期か筋肉の損傷➡手術】という順番になります。この様にもっとも注意しなければいけないことは、

『40代以降になると慢性痛を長期にわたり繰り返したり、持続させてはいけないということです。』

ほとんどの整形外科的な「痛み」「こり」「しびれ」はこのパターンにあてはまり、慢性痛が長期化することで症状が進行悪化していきます。 そして現在あなたがどの段階に当てはまるかは、あなたが持つ

①痛みやすい遺伝的体質:生まれつき筋肉や関節が硬い体質(弱い体質)・冷え性・О脚・側弯・臼蓋性形成不全など

②痛みやすい毎日の生活習慣:パソコンや工場勤務など1日中同じ姿勢でのお仕事・介護や土木など肉体的にハードなお仕事・慢性的な運動不足(筋力不足)や悪い姿勢(猫背)・偏った食事・肥満体型・身体のケア(自己管理)の意識がない など

そして③老化の進行 によって決まってくるのですが、特に③の老化による代謝(血流)の低下と、筋肉と関節(骨と軟骨)の硬化と弱化の進行は、症状の程度(段階)に大きく影響します。

しかし50代で手術をする人がいれば、一方では80代でも手術や通院なしで元気に生活をしている方もいらっしゃいます。

そしてその違いは、慢性痛を我慢し続けて、あるいはシップや薬でごまかし続けて関節症を進行悪化させてしまい、ついにはご自分の関節を傷めてしまうか(一度傷めてしまった関節は基本的に元には戻りません)、慢性痛をご自分の自然治癒力でできるだけ早く改善して関節を傷めない様に注意(身体のケア)をしながら生活をしているか、で決まります。(事故や大けがによる緊急の手術はのぞきます。)

整形外科的症状では、関節の損傷(軟骨の摩耗や骨の変形)が進行期か末期になり、それに伴う神経痛が日常生活に支障がでるほどひどくなれば手術を勧められますので、ご寿命まで通院や手術、介護を受けることなく元気に過ごす(ピンピンころり)ためには、

今現在慢性の痛みを繰り返している人はできるだけ早く慢性痛を改善して、できれば40代からは『関節症にならない』、あるいはもうすでに関節症になっている人は、『それ以上関節症を進行悪化させて通院や手術に近づけない。』という意識と行動(生活習慣の見直し)が必要になります。なぜならば、生まれつきの遺伝と老化の進行は変えることはできませんが、唯一、生活習慣だけは今からでも変えることができるからです。
本日11月18日(土) 受付時間 8:00 ~ 15:30  18:00 ~ 20:30
cloud明日11月19日(日)受付時間 8:00 ~ 15:30  18:00 ~ 20:30

有楽健康整体院のご案内

住      所:

〒621-0834
京都府亀岡市篠町広田3丁目8-5

アクセス:

亀岡市バイパス篠インター下車5分
東つつじヶ丘郵便局徒歩1分

お問い合わせ・ご予約
0771-25-7149
営業時間:
【午前】08:00~15:30
【午後】18:00~21:00(最終受付:20:30)
定休日:
毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ